アドセンスアカウントの取得法(審査用ブログ開設~登録申請)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※4/8追記:Blogger以外の無料ブログではアドセンスが申請できなくなったようなので、それに関して追記しました。

※8/19追記:アドセンスの一次審査が復活し、さらに審査が厳しくなりました。

Google AdSenseのアカウントを取得する方法について、
審査に必要なブログを準備から申請までの手順を説明していきます。

アドセンスは他のASP広告のような手入れの手間が不要ですが、
始めるまでの審査が面倒で時間がかかります。

ですが、ココに書いている通りのことを機械的にこなせばいいだけなので、
ぱぱっと済ませてしまいましょう。

アドセンスのアカウント取得までの流れは以下の通りです。

  1. 審査用のブログ開設&記事投稿
  2. アドセンス申し込み
  3. アドセンスコードをブログに貼る

以前は、一次審査(ブログチェック)が通ったら二次審査(広告レイアウト&動作チェック)
という流れでしたが今ではこれらは同時に行われます。

申し込みをしたらすぐにコードを貼るという工程に移れるようになりました。

一次審査が復活しました。

流れとしては以下のとおりです。

  1. 審査用のブログ開設&記事投稿
  2. アドセンス申し込み(一次審査:ブログの品質チェック)
  3. 一次審査の合否の通知メールが来る
  4. アドセンスコードをブログに貼る(二次審査:広告審査)

では、それぞれ詳しく説明していきます。

1:アドセンスの審査に用いるブログについて(2016年4月~変更)

実際にアドセンスを掲載しようと考えているブログとは別に、
アドセンス申請用のブログを作ります。

ここでアドセンスの審査に使えるブログは2種類あります。

  1. 独自ドメインのサイト
  2. Blogger(無料ブログ)

以前は大抵の無料ブログでも問題なく行えていましたが、
2016年4月頃アドセンス申請の仕様が変更され、無料ブログはBlogger以外不可能になりました。

正確には、以下のように、
サブドメイン型のURL、サブディレクトリ型のURLが申請できなくなったのです。

基本的に無料ブログの申請はできなくなったということですが、
AdSenseヘルプにてGoogleはBloggerの利用を推奨しています。

通常、アドセンスの登録申請には上図のようにアドセンスのサイトから行いますが、
Bloggerは他のブログと違い、Bloggerの管理画面からアドセンスの申請ができるのです。

では、独自ドメインサイトとBlogger、
どちらをアドセンス審査のために開設すれば良いのか?

ということですが、いずれにせよアドセンスで本格的に稼ぐなら、
独自ドメインでブログを運営することが必須なので、
僕としては、前者の独自ドメインを取得する方をおすすめします。

ということで、今回は独自ドメインでアドセンスアカウントの登録申請を行う方法を説明していきます。

Bloggerの場合は手順が異なります。こちらを参照下さい
BloggerからAdSenseアカウントを申請 – ぼくらのアドセンスデイズ

ちなみに、
もし現在独自ドメインのサイトやBloggerでブログを運営しており、内容が不適切でなければ、
新たにサイトを作らずにそのサイトを審査用に使っても構いません。

また、
「Bloggerでアドセンス審査を通っても、違うサイトにアドセンスを貼る場合はその都度審査に通らないといけない」
というようなことが他のサイトでよく言われますが、これはデマです。

以下参考。

BloggerでGoogleアドセンスを始めたけど問題なしの私の経緯 | めるちる’s Room
ホスト型 AdSense アカウントを使用して自分のサイトに広告を表示する – AdSense ヘルプ

Blogger(またはYouTubeアドセンス)からアドセンス申請すると、
「ホスト型のアカウント」となり、申請したホストパートナー(BloggerやYouTube)でのみ、
アドセンスの掲載が許されます。

他のサイトにアドセンスを掲載する場合は、
「ホスト型」を「非ホスト型」にアップグレードする必要がありますが、
これは簡単に行えるようです。

2:ブログ作成&記事投稿

さて、アドセンス審査用のブログを作っていきますが、
ここでは主に独自ドメイン(WordPress)の方法について説明していきます。

独自ドメイン取得、サーバー契約、WordPressインストールまでの手順については、
こちらで詳しく説明しているのでご覧ください。
初心者でも10分で出来るWordPressのインストール方法

審査用のブログと言っても、使い捨てにするのはもったいないので、
今後も使っていきます。

ブログ名は後で変更できるので、「〇〇の日記」のように適当でも構いませんが、
ドメイン名は簡単に変更できないのできちんと考えましょう。

独自ドメインの.com .net など種類や意味・ドメイン名の決め方

2.1:記事の内容について

記事の内容についてですが、
急いでアドセンスの申請をしたいという場合は、
日記を書くのが一番手っ取り早いです。

分量が少ないと審査に受からないので、
600文字以上を5記事程度書くようにして下さい。

もしも、より確実に審査に通りたいという場合は、
1000文字×10記事ほど書きましょう。

※8/19追記:今ではさらに審査が厳しくなったので、1000文字以上の記事が20~30記事程必要とのこと。

また、以下日記を書くことを推奨していますが、当たり障りのない記事ではなくユーザーにとって有用な記事の方が受かりやすくなったと聞きます。

アドセンスの審査のために記事を書くのではなく、アクセスを集めるための記事を書きましょう。

また基本的には、酒、タバコ、ギャンブル、アダルト、児童ポルノ、政治思想
これらは審査に通らないので、当り障りのない日記にして下さい。

審査は「記事の良し悪し」で決まるのではなく、
問題が合った場合は弾かれるという感じなので、無難な内容が一番です。

画像は一切使わず、
アフィリエイトリンクも貼らないようにしましょう。

どういう内容にしたらいいかわからないという場合は以下の質問に答えていって下さい。

  • 今日何時に起きましたか?
  • ぐっすり眠れましたか?
  • 起きてまず何をしましたか?
  • ご飯は、どこで誰と何を食べましたか?
  • ご飯の感想は?
  • テレビを見ましたか?
  • どこかに行きましたか?

など、朝起きてから特におもしろみもないことでもいいので、
順番に思い起こしていけばそのうち文字数は埋まります。

これを印象深い5日分振り返ればその日のうちに5記事書き終えられますね。

その他にも日記でなくても、
自分の好きなことや趣味などであれば簡単に5記事程度なら投稿できると思います。

好きな漫画、ドラマ、アニメ、小説などです。

誰が見ても傷ついたり不快に思うことがなければ審査には通るはずです。

そして、1日の内に5記事投稿してしまうと不自然なので、
投稿の日付を操作してしまいましょう。

WordPressの場合、投稿画面で簡単に操作できます。

WordPressの記事投稿日時の変更WordPressの記事投稿日付変更

これを使って、5記事を1日おきの日付にしましょう。

3:アドセンスの申し込み(一次審査)

アドセンスを取得するには、
あらかじめGmail の登録(Googleアカウントの取得)をしておく必要があります。

他にもGoogleのアカウントで色んなサービスが受けられるので、
アフィリエイト用のGoogleアカウントの取得を済ませておきましょう。

Googleアカウント取得

さて、アドセンスの申し込みの説明です。

以下をクリックして、アドセンスのトップページにいきましょう。
アドセンストップページ

今すぐ開始をクリック。

Googleアカウントにログインしていない場合は以下の様な画面に遷移するので、ログインします。

ブログのURLを入力し、言語(日本語)を設定して次へをクリック。

必要事項を入力して、お申し込みを送信をクリック

利用規約を確認してチェックを入れ、同意をクリック。

今すぐ開始をクリックします。

4:アドセンスコードをブログに貼る(二次審査)

続いて、アドセンスコードをブログに貼ります。

広告の設定から新しい広告ユニットをクリック。

審査のための広告なので、サイズはどんなものでも構いません。

ここではサイドバーに貼る広告を発行します。

名前の欄に任意の名前を入力し、
サイズは160×600を選択して保存してコードを取得をクリック。

表示されたアドセンスコードをコピーします。

これをブログのサイドバーに貼ります。

WordPressの管理画面から、
外観>ウィジェット

WordPressのサイドバーウィジェットにアドセンスコードを入力

テキストをウィジェットエリアにドラッグします。
WordPressのサイドバーウィジェットにアドセンスコードを入力

タイトルを『スポンサードリンク』と入力し、
内容にコピーしたコードを貼り付けて保存します。
WordPressのサイドバーウィジェットにアドセンスコードを入力

ブログを確認するとサイドバーに「スポンサードリンク」の下は空白が表示されます。

これでこちらがする設定は完了です。

審査の可否はメールにて連絡が来るので、
これに通ったらアドセンスが正式にブログに貼れるようになります。

審査には早くて1日~2日、遅いと2週間くらいです。

審査中はAdSense管理画面の上部に赤いバーが表示されますが、
登録申請が承認されるとこれが消えます。

あとがき

以上、アドセンスの取得方法についてでした。

審査用の記事を書かないといけないのは手間に感じるかと思いますが、
これに通れば、後は広告の手入れもしないでいいので面倒なのは最初だけです。

ちなみに、審査は厳しいという声も聞きますが、
審査に落ちる場合は大抵がブログの内容に問題がある場合です。

  • コンテンツの量が少ない
  • 不適切な表現がある
  • 画像が著作権を侵害している
  • 既にアフィリエイトリンクが貼られている

などが引っかかるポイントなので、
審査に落ちた場合はこれらをチェックして下さい。

また、アドセンスは厳しくなったり、仕様が変わったりして情報が追いつかないことがあるので、
この記事で解決できないことはadsense ヘルプフォーラムが参考になるかと思います。

その他アドセンスに関する事は以下のページにまとめているので、こちらもご覧ください。

>>Google AdSenseで稼ぐために必要な知識<<

torokuword1

ブログには書けない裏話をメール講座にてお伝えします。


・僕が月収170万円稼いだ裏話
・狙ったキーワードで上位表示させるための秘訣
・ゲームをしたり漫画を読んだり、好きなことをしてお金を稼ぐ方法
・ライバル不在のトレンドアフィリエイトの手法
・・・etc


また、メール講座の中では、僕がアドセンスで月160万円、総額1600万円以上稼いできたノウハウの全貌を記した、200P超えのPDFを無料でプレゼントします。


名前(苗字)
メールアドレス



コメント

  1. 横輪 より:

    とても参考になりました。ありがとうございます。
    情報不足で、シーザーブログで作成する準備していたので、無駄な作業しないですみました。
    一つ質問があるのですが独自ドメインでブログ作成する場合、サブドメインは無料ブログと同じくダメでしょうか?

    1. ほわいと より:

      はい。
      独自ドメインでもサブドメイン、サブディレクトリで申請することはできません。

  2. ぶらっく より:

    質問なのですが収益化後、それまで書いた収益化前の記事の収益は発生しないという考えで正しいですか?
    最初なので収益もほとんど出ないと思うのですが、調べても出てこなかったのでよろしければご返答お願いします。

    1. ほわいと より:

      すみません。
      少し質問の意味がよく分からないので、もしかしたらアドセンスの形態について少し誤解されているのかもしれません。

      アドセンスは審査に受かった後、自分が運営するサイトに正式に広告を貼ることができ、その時点から広告のクリック数に応じて収益が発生します。

      その後、審査前に書いた記事にアドセンスを貼ることはできますが、審査に受かる前は広告を貼っていない状態なので収益は発生しません。

コメントを残す