初心者がアドセンスブログで稼ぐ方法(手順)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ほわいとです。

僕は2012年からブログアドセンスを始めましたが、
この収益だけでも、生活するのに十分すぎるくらい稼いできました。

2016年1月現在、最高報酬160万円、累計1600万円程です。

そんな僕が、
「初心者がアドセンスブログだけで生活できるくらいまでに稼ぐための道筋」を説明していきます。

※ちなみに、『ブログ』をつけているのは『YouTube アドセンス』と区別するため

全く知識が何もない状態の人が十分稼げるようになるためには、
以下の7つの工程をこなす必要があります。

  1. Google AdSenseについて理解する
  2. アドセンスアカウントの取得
  3. ブログのジャンル・指針決定
  4. WordPressの開設・設定
  5. アドセンスをブログ(テンプレート)に貼る
  6. 記事を書いてアクセスを集める
  7. ブログの最適化

1:Google AdSenseについて理解する

まずは、実践する前に、
Google AdSenseについて理解しておくことが重要です。

ネットビジネスはアドセンスだけではなく、
色々な手法があります。

  • 物販
  • 情報商材
  • 無料オファー
  • 輸入転売
  • せどり

媒体もブログだけではありません。

  • メルマガ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • YouTube

こんなに多くの選択肢があるのに、
何故ブログのアドセンスで稼ぐ手法を選ぶのか?

この動機の部分をしっかり持っていないと、
自信を持って作業できないでしょうし、
少し躓いただけで色んな手法に目が移ってしまいます。

アドセンスは初心者が最も稼ぎやすいアフィリエイトの手法だと思っていますが、
それでも「稼いでいる人がおすすめしているから」という理由だけで始めるのは危険です。

きちんとネットビジネス全体を俯瞰して、
ブログ・アドセンスが最適だと理解した上で実践に望みましょう。

まずはこちらでネットビジネス全体におけるアドセンスの位置づけを理解して下さい。
グーグルアドセンスとは?他のアフィリエイトと比較した際のメリット・デメリット

2:アドセンスの取得

ブログアドセンスを実践することを決めたら、
アドセンスのアカウントを取得します。

  1. 無料ブログ開設
  2. 5記事ほど投稿(無難な日記で結構です)
  3. アドセンス申し込み
  4. アドセンスコードをブログに貼る

という手順です。

アカウントを取得してしまえば、
審査に受かったブログ以外でもアドセンスを貼ることが出来ます。

アドセンスを取得する手順についてはこちらで詳細に説明しています。
アドセンスアカウントの取得法(審査用ブログ開設~登録申請)

アドセンスの審査には時間がかかるので、
その間に次の工程に進みましょう。

3:ブログのジャンル・指針決定

さて、続いてこれから立ち上げるブログの方向性を決めましょう。

主に以下の3点です。

行き当たりばったりのブログ運営では挫折しやすいので、
はじめに指針を決めておきましょう。

また、ブログの種類(無料ブログorWordPress)や、
特化ブログのジャンルに関しては後で軌道修正がしにくいので、
計画的に進めていきましょう。

4:WordPressの開設・設定

ブログの指針が決まれば、
次は実際にブログを開設してきます。

以下はWordPressのブログを開設する場合の手順です。

  1. ドメインの取得
  2. サーバーの契約
  3. WordPressのインストール
  4. WordPressの初期設定
  5. Google Analyticsの設定
    • ブログのアクセス状況を把握するためのアクセス解析ツール(無料)
      ➡Google Analyticsの設定※近日公開予定
  6. Google Search Consoleの設定
    • ブログ記事のインデックスを促進したり、問題を把握するためのサービス(旧ウェブマスターツール)
      ➡Google Search Consoleの設定※近日公開予定

こうして列挙すると膨大な手間に感じるかもしれませんが、
初めてでも順調に行けば1時間程度で終えられるはずなので、
1日で済ましてしまいましょう。

5:アドセンスをブログ(テンプレート)に貼る

ブログのテンプレートにアドセンスを設置します。

ブログ記事中(本文の途中)にアドセンスを表示させたい場合は、
記事ごとにアドセンスのコードを記述する必要がありますが、

それ以外の記事上・記事下・サイドバー等の場合、
テンプレートに記述すれば各記事ページの対応する場所でアドセンスが表示されます。

アドセンスの配置については以下を参考にして下さい。

6:記事を書いてアクセスを集める

さて、ここまでの工程は誰でも簡単に出来ますが、
難しいのはここからです。

「いかにアクセスを集めるか」というところ。

アドセンスはアクセスと収益がほぼ比例するので、
アクセスが集められなかったら、どう足掻いても稼ぐことは出来ません。

だから、アドセンスの収益は、
記事の書き方がその8割くらいに影響すると思ってもらって構いません。

記事の書き方は、ブログの方針(トレンドor非トレンド等)によって変わってきますが、
大体の大枠としては以下のような流れで書いていって下さい。

  1. 検索数が多いキーワード(orこれから多くなると予測できるキーワード)を探す
  2. そのキーワードで検索するユーザーの需要を予測・調査
  3. どのサイトよりも、そのユーザーの需要を満足させる記事を書く
  4. 記事のタイトルを決める

もしアクセスが集まらなかったら、その原因は2つ考えられ、
1つ目が『狙ったキーワードの検索数が少ない』こと。

これは最初の工程のキーワード選定に問題があります。

そして、アクセスが集まらない原因の2つ目は、
『記事が上位表示しない』こと。

これはブログのパワーや他のサイトのパワーも関係しますが、
2~4の工程に問題があります。

ただがむしゃらに記事を書くだけではなく、
きちんと結果を分析するのが大事です。

記事の書き方については後日、
詳細にまとめます。

7:ブログの最適化

さて、ブログの記事が増えてきたり、
アクセスが伸びてきたら、ブログ全体の体裁を見直していきましょう。

  • CloudFlareの導入
    • アクセスが増えてきたら(月100万PV程度)サーバーの負荷により制限をかけられることがあるので、WordPressの負荷軽減対策として最も効果的なCDN(CloudFlare)の導入を検討しましょう。無料ですし、ブログの高速化にも貢献してくれます。
      ➡CloudFlareの導入・設定方法※近日公開予定
  • サイドバーの見直し
    • サイドバーは1人当たりのPVに影響するので、記事が増えてきたらどういうコンテンツをピックアップすべきかを考える必要があります
      ➡サイドバーには何を設置すればいいのか?※近日公開予定
  • アドセンスの検証
  • 記事の修正
    • 今まで上位表示していた記事の順位が徐々に下がってくることがあるでしょう。そんな時は新たな記事で、もう一回そのキーワードを狙うのではなく、記事の修正をすることで順位が戻ることがよくあります。
  • ブログのカスタマイズ
    • 見出しのデザインを変えたり、ヘッダー画像を作ってみたり、ブログ全体を自分好みに変えていきましょう。デザインを変えたからといってアクセスが大きく増えるということはないので、記事を書くのを何よりも優先して、気分転換にブログのカスタマイズをするというのがいいでしょう。

あとがき

以上、初心者がアドセンスで稼ぐ方法について、
その手順を大まかに説明していきました。

あとは工程6と工程7、
記事を書いて、ブログ全体の最適化というのを繰り返していけば、
アドセンスの収益を伸ばしていけるでしょう。

このページだけでは細かい手法を説明することが出来ませんでしたが、
アドセンスで大きく稼いでいる人は皆、この道筋を辿っているはずです。

ただ、今回は全体像を知ってもらうために、
各工程の細部を省略してしまったので、
後日それぞれ詳しい記事を書いてリンクを貼っていきます。

特に、アドセンスで稼ぐ上で一番の肝となる“記事作成”については、
より詳細に説明していこうと思うので、ご期待ください。

torokuword1

ブログには書けない裏話をメール講座にてお伝えします。


・僕が月収170万円稼いだ裏話
・狙ったキーワードで上位表示させるための秘訣
・ゲームをしたり漫画を読んだり、好きなことをしてお金を稼ぐ方法
・ライバル不在のトレンドアフィリエイトの手法
・・・etc


また、メール講座の中では、僕がアドセンスで月160万円、総額1600万円以上稼いできたノウハウの全貌を記した、200P超えのPDFを無料でプレゼントします。


名前(苗字)
メールアドレス



コメントを残す