WordPress記事内の最初と最後のhタグ直前にアドセンスを貼る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ほわいとです。

今回は、簡単に記事中にアドセンスを自動で設置する方法の一つ、
見出しタグ(h2やh3)の直前にアドセンスを設置する方法を説明していきます。

下の図のようなイメージですね。

さらに、PCとスマホで別々のアドセンスを表示させる方法や、
最初と最後のhタグだけではなく、任意のhタグ(2番目と3番目のhタグなど)に
アドセンスを設置する方法も説明していきます。

1:このテクニックの有用性

まず、このテクニックの有用性について説明します。

このテクニックを使えば、僕が推奨する下図のアドセンス配置の、
ポイント①ポイント②を同時に実装することが出来ます。

記事中に手動で設置する方法については以前説明しましたが、
今回は全記事に自動的に適応されるので、こっちの方が楽です。

ちなみにこれが記事内に手動でアドセンスを設置する方法です。
WordPress記事中にスマホのみアドセンスを設置する方法

さらに、どのhタグに挿入するかも任意で簡単に変えられたり、
PCとスマホで切り替えたり、設置するアドセンスの個数を増やせたり、
PHPの知識がなくても色々バリエーションの幅が広げやすいテクニックとなっています。

是非、自分の好みに合わせてアレンジして下さい。

2:hタグ直前に自動でアドセンスを表示させる方法

では実際にこれを実装する方法について、
以下の順番で説明していきます。

  1. 最初のhタグ直前にアドセンスを貼る方法
  2. 最初と最後のh2タグ直前にアドセンスを貼る方法
  3. さらにPCとスマホで別のアドセンスを貼る方法
  4. 1番目と2番めと3番目のh2タグ直前にアドセンスを貼る方法

今回、メインでお教えするのは3番目の方法ですが、
思い通りにアレンジするのにどこをいじればいいのか分かってもらうために、
色んな方法を紹介していきます。

ちなみに、今回紹介する方法は以下の記事を参考にさせてもらいました。
本文記事1、2、3番目のH2見出し手前にアドセンスを挿入するWordpressカスタマイズ方法

※「functions.php」は少し間違えるだけでサイト及び管理画面が真っ白になり、管理画面から元の状態に戻せなくなることがあります。なので、編集前のfunctions.phpをPC上に保存しておき、不具合が起こった時はFTPソフトで編集後のfunctions.phpを上書きして元に戻しましょう。

2.1:最初のhタグ直前にアドセンスを貼る方法

まずは上図のように、最初のh2タグにアドセンスを表示する方法です。

前回はmoreタグにアドセンスを挿入する方法を説明しましたが、
moreタグを使っていなかったり、何らかの原因で上手く行かなかった場合この方法をお試し下さい。

以下のコードの『アドセンス①』の5行目を自身のアドセンスコードに置き換えて、
「functions.php」に書き加えます。※スポンサードリンクの表記を忘れずに!

もしも記事中にh2タグではなくh3タグを使っている場合は、
コードの『h2』を全て『h3』に変えて下さい。

また、2番目のh2タグにアドセンスを挿入したい場合は、
11、12行目の以下のコードを、以下のコードに変えてください。

n番目のh2タグは、コードの『$h2s[0][n-1]』に変えれば良いのです。

2.2:最初と最後のh2タグ直前にアドセンスを貼る方法

続いて、最初と最後のh2タグにアドセンスを表示させる方法です。

h2タグが1個しかない場合は、
アドセンスは1個だけ表示されます。

以下のコードを「functions.php」に書き加えて下さい。

2.3:さらにPCとスマホで別のアドセンスを貼る方法

続いて、さらにスマホとPCでアドセンスを切り替える方法です。

また、僕が推奨している配置にするために、
PCではアドセンス④を非表示にすることもできます。

まずは、スマホとPCで表示を切り替える関数、
『is_mobile関数』の定義をしましょう。

既に「functions.php」に記載している場合は新たに加える必要はありませんが、
もしまだ未記載の場合は、以下のコードを加えて下さい。

次に、以下のコードを加えて下さい。

コードのad1~ad4は、
それぞれ上図のアドセンス①~アドセンス④に対応しています。

もしもアドセンス④を非表示にする場合は、
15~18行目、34~36行目を削除して下さい。

2.4:1番目と2番めと3番目のh2タグ直前にアドセンスを貼る方法

続いて、1番目~3番目までのh2タグ直前にアドセンスを表示させる方法です。

今までのコードを見比べれば何となくわかるかもしれませんが、
一応記載しておきます。

あとがき

以上、h2タグ直前にアドセンスを表示させる方法でした。

WordPressに慣れていない人にとっては難しいそうな方法に思えるかもしれませんが、
基本的にコピペだけですし、何より記事に自動でアドセンスが表示されるので、
すごく楽な方法です。

是非お試し下さい。

ただ、注意点として、スマホ画面において、
1画面に2つのアドセンスが表示されるのはポリシー違反です。

正直そこまで厳しい項目では無いと思いますが、
今回の方法を使うにあたって、これに引っかからないよう注意しておきましょう。

もしこの記事を見て、
分からないことがあれば気軽にコメントに書き込んで下さい。

またこの他にもアドセンスのクリック率を上げる配置について記事にしているので、
是非こちらもご覧ください。
クリック率を劇的に上げるアドセンス広告の配置【PC/スマホ】

torokuword1

ブログには書けない裏話をメール講座にてお伝えします。


・僕が月収170万円稼いだ裏話
・狙ったキーワードで上位表示させるための秘訣
・ゲームをしたり漫画を読んだり、好きなことをしてお金を稼ぐ方法
・ライバル不在のトレンドアフィリエイトの手法
・・・etc


また、メール講座の中では、僕がアドセンスで月160万円、総額1600万円以上稼いできたノウハウの全貌を記した、200P超えのPDFを無料でプレゼントします。


名前(苗字)
メールアドレス



コメント

  1. ぺぷし より:

    こんにちは!この度ブログを拝見させて頂きまして、
    こちらの記事を参考にアドセンスの配置を変更しようと思いました。
    それに伴い疑問点が出てきまして、ぜひ質問をさせてください。

    現在、ワードプレスのスティンガー3を使用中です。
    そして下記のように記述しているのですが、

    Sponsored Link
    (ここに広告コードを貼っています)

    上記をすべて削除し、ご教授頂いた指示通りにコードを貼ればよろしいでしょうか?

    初歩的な質問で恐縮な上、いきなりの質問ですが何卒よろしくお願い致します。

    1. ほわいと より:

      ぺぷしさん、コメントありがとうございます!

      現在記述しているアドセンスのコードを削除してこの記事で紹介しているコードを新たに記述すると、現在ブログに表示されているアドセンスは消えて、見出しの所にアドセンスが表示されるようになります。

      申し訳ございませんが、詳細な状況が分からないのでこのくらいしかアドバイスできません。

      まだご不明な点がございましたら、「どこにコードを記述しているのか」や「どういう配置にしたいのか」など具体的に説明していただけると助かります。

コメントを残す