無料ブログとWordPressどちらがおすすめ?メリット・デメリットの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ほわいとです。

今回は、ブログを立ち上げる際に初心者が必ず迷うであろう、
“無料ブログ”と“WordPress”について見ていこうと思います。

「何が違うのか?」
「そもそもWordPressって何なのか?」

という疑問を持っている人も多いと思うので、
全く知識がなくてもその全体像が把握できるように解説していきます。

そして、どちらがどういう点で優れているのかというのを、
徹底的に比較します。

アドセンスで稼ぐためにはどちらが良いのかというのを見ていきますが、
それ以外の目的でも両者のメリット・デメリットをがわかると思うので、
是非ご覧ください。

※WordPressは無料で運営することも出来ますが、ここでは独自ドメインを取得してレンタルサーバーを用いて運用するWordPressのブログを指します

1:無料ブログとWordPressの概要

まずは、全く知識がなく、無料ブログとWordPressがどんなものかわからない人に、
これらを簡単にイメージしてもらうために説明していきます。

大体分かっているのでこれらが蛇足だと感じるなら、
次の項目の『2:それぞれのメリット・デメリットの比較』まで進んで下さい。

1.1:無料ブログとは?

無料ブログと言えば有名なもので、

  • アメーバブログ(アメブロ)
  • Seesaaブログ
  • So-netブログ
  • FC2ブログ
  • ライブドアブログ
  • はてなブログ

などです。

アフィリエイターでなくても、
個人が簡単に日記を書いたりするのに使われます。

1.2:WordPressとは?

レンタルサーバーを借りて、
そこに取得した独自ドメインを設置して、WordPressをインストールします。

無料ブログが賃貸住宅だとすれば、
WordPressは自分で建てたマイホームというイメージです。

サーバー=土地
ドメイン(URL)=住所
WordPressのブログ=家

といった感じ。

WordPressは、ブログの大枠を構築するアプリケーションのことで、
自分のドメインにWordPressをインストールすれば、それだけでブログになります。

アフィリエイターだけではなく、
企業のHPにもよく使われています。

WordPressが何なのかというのは、そのうち何となく分かってくるものですし、
WordPressを使っている人でも、きちんと理解している人のほうが少ないものです。

だから何となく、
「お金と手間がかかるけど、自分だけの凝ったブログが作れる」
という感じのイメージができていればそれで構いません。

2:それぞれのメリット・デメリットの比較

さて、続いてそれぞれのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

表にまとめると以下のようになります。

 無料ブログWordPress
コスト無料サーバー代+ドメイン代
開設・初期設定の手間数分~30分程度1時間~数時間
運営の手間特に手間はかからないバージョンアップやバックアップなど色んな事に気を遣わないといけない
不要な広告の表示ブログサービス側の広告が外せなかったり、一定期間ブログを放置すると広告が勝手に表示されたりする不要な広告は表示されない
内容の制限アダルトや商用利用が禁止されているものもあるサーバーやテンプレートによってはアダルトコンテンツが禁止されている
リスク理不尽にも、突如インデックスが削除されたり、ブログ自体が削除される可能性がある変な所をいじると不具合を起こしたり、セキュリティ対策を取っていなかったら取り返しの付かないことが起こったりする
拡張性スマホ対応が出来なかったり、思い通りのパーツが設置できなかったり、そのサービスの枠内でしか拡張できないやりたいことは調べれば大抵のことが出来る
テンプレートの種類ブログサービスごとにそれなりのテンプレートがある無料・有料問わず、色んなテンプレートが日々開発されている
初期のSEO開設したてでもインデックススピードが早く、ある程度検索エンジンから評価される開設したばかりだとインデックスが遅く、評価されるのが遅い
長期的なSEOあまりブログが育つことはなく、強いサイトにはどう足掻いても勝てない上手く運用すれば徐々にブログのパワーが強くなり、頑張れば勝てないサイトはほぼ無い
アドセンス広告についてスマホとPCの区別ができない、広告の設定・管理が面倒各デバイスに最適な配置ができる、広告の設定・管理が楽

これらの項目を詳しく説明していきます。

2.1:コスト

無料ブログとWordPressを比較すると一番目に行く所が、
恐らく“コスト”だと思います。

なのではじめに、具体的なWordPressにかかる費用について説明していきます。

無料ブログを開設・運営するのは文字通り無料ですが、(有料プランも一応はあるが)
WordPressを使うのに必要となるのがドメイン代と、ドメインを設置するサーバー代です。

ドメインは種類やサービス期間などによって値段が変わってきますが、
年間数百円~1000円程度。

サーバーは会社によって機能やサポートが大きく異なり、
値段も様々ですが、十分な機能を期待するなら『エックスサーバー』がおすすめで、
かかるコストは初期費用3000円、月々1000円程度

もっと安いサーバーもありますが、
サポートの丁寧さや使いやすさ、機能性を考えると、
アドセンスの運用ならここ一択です。

アドセンスで稼ぐならブログのPVを増やしていくと思いますが、
そうするとサーバーに負荷がかかり、ブログにアクセスできなくなり、
サーバーの移転をしないといけない事態になることがあります。

逆に、最初からエックスサーバーにしておけば、
どんなにアクセスが増えても困ることはそうそうないので、
ここにしておきましょう。

まとめるとこのようになります。

  • 無料ブログ
    • 無料
  • WordPress
    • サーバー代(エックスサーバーX10プラン):初期費用3000円+月1000円
    • ドメイン代:年間数百円~1000円

2.2:開設・初期設定の手間

無料ブログとWordPress、
それぞれ開設して初期設定を終えるまでの手間を見ていきましょう。

無料ブログの場合は、
アカウントの取得、ブログのタイトルやテンプレート、ブログパーツの設定など、
特に時間や手間がかかることはそんなにありません。

WordPressの場合は、
ドメイン取得、サーバー契約、WordPressインストール、プラグイン、各種設定など、
難しいことはありませんが初めてなら時間がかかるでしょう。

ドメインがサーバーにきちんと設置されるのにも時間がかかりますしね。

まとめるとこんな感じです。

  • 無料ブログ:数分~10分程度
    • アカウント取得
    • ブログタイトルやドメイン名、テンプレート等の設定
    • アクセス解析設定
  • WordPress:1時間~数時間
    • ドメイン取得
    • サーバー契約
    • WordPressインストール
    • ブログタイトル、テーマ選択、プラグイン設定など
    • アクセス解析設定
    • Google Search Console設定

2.3:ブログ運営の手間

無料ブログは最初の設定が終われば、
後は記事を書いていくだけですが、WordPressはそれ以外にも運営の手間がかかります。

WordPressやプラグインは度々バージョンアップがあり、
たまに不具合があるのでバックアップを取ってきちんと管理するのが重要です。

さらに、セキュリティ対策、スパム対策、サーバーの管理など、
基本的に自己責任なので気を遣わないといけないことが増えます。

ただ、問題が起こるのは稀ですし、
セキュリティ対策やスパム対策、バックアップはプラグインで楽に行えるので、
そこまで手間ということではありません。

色んな所に目を向けていないといけないのが、
ほんの少しストレスとなり得るという程度です。

まとめるとこんな感じです。

  • 無料ブログ
    • 特に手間はかからない
  • WordPress
    • バージョンアップ
    • バックアップ
    • セキュリティ対策
    • スパム対策
    • サーバーの負荷など状況把握

2.4:不要な広告の表示

無料ブログは、完全に自分のブログというわけではなく、
賃貸住宅のように借りているという状態なので、
制限がいくつかあり思い通りに行かないことがあります。

その一つが、
邪魔な広告がブログに表示されてしまうということです。

これはブログサービス会社の利益のための広告です。

ブログによっては広告をなくしたりもできますが、
そのほとんどが一定期間が経つと勝手に広告が表示されてしまいます。

一方、WordPressの場合、
自分だけのブログなので、不要な広告が勝手に表示されることはありません。

  • 無料ブログ
    • ブログによっては広告が消せなかったり、1ヶ月程放置したブログに勝手に広告が設置されたりする
  • WordPress
    • 一切表示されない

2.5:内容の制限

無料ブログやWordPressを設置するサーバー、WordPressのテンプレートには、
アダルトコンテンツを禁止しているものがあります。

ここまではあまり関係ないかもしれませんが、
重要なのが、無料ブログにはアフィリエイトなどの商用利用を禁止しているところがあるという事です。

そんなに厳しいところは無いと思いますが、
アメブロは商用利用がバレるとすぐにブログを消されるというのをよく聞くので、
注意しましょう。

  • 無料ブログ
    • アダルトや商用利用(アフィリエイト)が禁止されているものもある
  • WordPress
    • サーバーやテンプレートによってはアダルトコンテンツが禁止されている

2.6:リスク

ブログを運営する上でのリスクを比較してみましょう。

無料ブログの場合、理不尽にブログが削除されたり、
インデックスが削除されたりします。

有名な事例であれば、
SeesaaブログがGoogleの怒りを買い、
全てのSeesaaブログが検索結果から消え去ったということがありました。

今では元に戻っていますが、
無料ブログはいつ消えても文句は言えません。

滅多にないことですが、
報酬が増える度にビクビクするのは精神衛生上あまり好ましくないですよね。

ただ、WordPressにもリスクがあります。

無料ブログのように理不尽に削除されることはないですが、
複雑なシステムなので、下手にいじるとブログが表示されなくなったりします。

また、バックアップやセキュリティ対策をしてないと、
取り返しの付かないことになったりします。

まぁこれも滅多にないので、
よくわからないことはきちんと調べて慎重に運営していれば、
問題が起こることはないでしょう。

まとめるとこんな感じです。

  • 無料ブログ
    • 理不尽にインデックスが削除されたり、突如ブログ自体が削除されたりする。時には対策できないこともある。
  • WordPress
    • 変な所をいじると不具合を起こしたり、セキュリティ対策を取っていなかったら取り返しの付かないことが起こったりする

2.7:拡張性

続いて、ブログをどこまで思い通りのことが出来るのか、
拡張性について比較していきましょう。

無料ブログの場合、
ブログサービス側が用意した枠内でしか拡張することが出来ません。

例えば、スマホ対応ができなかったり、
人気記事ランキングなど欲しいブログパーツが設置できなかったりします。

一方、WordPressであれば、
やりたいことは大体なんでも出来ます。

しかも、自分がやりたいと思うことは、
大抵が既に他の人がそう思ってそれを実現しているものなので、
調べるだけで解決したりするものです。

  • 無料ブログ
    • サービスの枠内でしか拡張できない
  • WordPress
    • やりたいと思ったことは大抵のことはできる

2.8:初期のSEO

続いて、開設したてのブログが検索エンジンでどれくらい集客できるのか、
初期のSEOについて比較していきましょう。

無料ブログの場合、既に長期間運営されているブログサービスの恩恵を受けられるので、
開設したてのブログでも記事を書けば早くインデックスされますし、
ある程度検索エンジンから評価されます。

一方、WordPressの場合、開設したてだと、
どんなに良い記事を書いても評価されるのに時間がかかります。

  • 無料ブログ
    • 開設したてでもインデックススピードが早く、ある程度検索エンジンから評価される
  • WordPress
    • 開設したばかりだとインデックスが遅く、評価されるのが遅い

2.9:長期的なSEO

続いて、長期的にブログを運営する際のSEOを比較してみましょう。

無料ブログの場合は、長期間運営しても、
そんなにブログが強くなることはなく、
強いサイトに勝つことはほとんどありません。

なので、無料ブログだと、
2chまとめ、NAVERまとめ、ニュースサイト、作りこんでいるhtmlサイト・WordPressなどは、
どんなに頑張っても勝てないので競合するのを避ける必要があるのです。

一方、WordPressは良い記事を書いていればどんどん強くなっていき、
大手のサイトにも十分勝つことが出来ます。

また、無料ブログの場合、放置すると大抵順位が落ちるのですが、
WordPressは順位が安定する傾向にあります。

長期的に運用するのであれば、
無条件でWordPressを選びましょう。

まとめるとこんな感じです。

  • 無料ブログ
    • ブログはそこまで強くなることはないので、大手サイトにはどう足掻いても勝てない
    • 放置すると大抵、順位が落ちる
  • WordPress
    • 上手く運用すれば徐々にブログのパワーが強くなり、頑張れば勝てないサイトはほぼ無い
    • 放置しても、比較的順位が安定する

2.10:アドセンス広告について

続いて、アドセンス広告を貼るという観点で、
それぞれのメリット・デメリットを比較してみましょう。

無料ブログでは細かい設定ができないので、
とても不便です。

何より、スマホ最適化が出来ないので、
WordPressと比べるとスマホでの収益が著しく落ちてしまいます。

また、記事中のアドセンスの張替えをするときなど、
各記事修正しないといけなかったりします。

WordPressの場合、設定一つで全記事の特定の場所にアドセンスを張ったり、
記事中のアドセンスコードをタグで置き換えることで、
すぐにアドセンスを張り替えることも出来るのです。

各デバイスを区別してコンテンツを切り替えることができるので、
それぞれに最適なアドセンスの配置をすることができます。

まとめるとこんな感じです。

  • 無料ブログ
    • スマホとPCの区別ができない
    • 広告の設定・管理が面倒
  • WordPress
    • 各デバイスに最適な配置ができる
    • 広告の設定・管理が楽

3:結局どちらがおすすめ?

さて、結局は無料ブログとWordPressはどちらがいいのでしょうか。

これはブログの利用目的にもよりますが、
アドセンスで安定的に稼ぎたかったり、大きく稼ぎたいのであれば、
WordPressを選びましょう。

WordPressだとアドセンスで月100万円以上稼ぐ人もいますが、
最近は無料ブログだと月10万円稼ぐ人すらあまりみかけません。

練習のためであったり、
直近のトレンドで上位表示させる必要がある場合でもないと、
無料ブログは大きなハンデを抱えているようなものです。

コストや手間は確かにかかりますが、
それ以上に機能面・SEO面で圧倒的にWordPressの方が優れているのです。

あとがき

以上、無料ブログとWordPressの比較でした。

何となくWordPressがどういうものなのか、
無料ブログとWordPressは何が違うのか理解できたでしょうか?

WordPressは敷居が高く感じるかもしれませんが、
丁寧に解説しているサイトはいくらでもあるので、
その手順通りに進めていくだけです。

無料ブログをずっと続けて、
後々WordPressにしておけばよかったと後悔する人はたくさんいるので、
アドセンスで稼ぎたいなら早いうちにWordPressの運営し始めるのをおすすめします。

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました。

初心者がアドセンスで稼いでいく道筋をまとめたので是非こちらもご覧ください。
初心者がアドセンスブログで稼ぐ方法(手順)



コメントを残す