Google AdSenseで稼ぐために必要な知識の全て

STEP1.Google AdSenseを理解する

まずは、Google AdSenseの仕組みや他のアフィリエイトと比べた時のメリット・デメリットなど、
その全体像を把握しましょう。

僕自身、アドセンスを開始してから短期間で稼げるようになりましたし、
現在に至るまでずっと稼ぎ続けています。

しかし、万人にとってアフィリエイトで稼ぐのにアドセンスという手段が最適とも思いませんし、
現在アドセンスで稼げていない人も他のアフィリエイトだと稼げるようになることもあるかと思います。

これからアドセンスを始めようと思っている人、
もしくは中々アドセンスで稼げない人は今一度Google AdSenseについて俯瞰してみましょう。

グーグルアドセンスとは?他のアフィリエイトと比較した際のメリット・デメリット

STEP2.アドセンスアカウントを取得する

アドセンスのアカウントを取得しましょう。

アドセンスの取得に関して頻繁に仕様が変更するのですが、
当サイトでは出来る限り最新の情報を更新していこうと思います。

2016年になり無料ブログは『Blogger』以外では取得できなくなったので注意して下さい。

アドセンスアカウントの取得法(審査用ブログ開設~登録申請)

STEP3.アドセンスの配置の基本を知る

アドセンスは何も考えずにただブログに設置するだけではあまりクリックされないので、
せっかく集めたPVが無駄になってしまいます。

ユーザーにあまり鬱陶しく思われない範囲で然るべきユーザーにクリックされるように、
適切な種類のアドセンスを適切な位置に配置する必要があります。

ここではアドセンスの配置に関する基本的な考え方や、
おすすめの配置を紹介します。

クリック率を劇的に上げるアドセンス広告の配置【PC/スマホ】

STEP4.アドセンスを設置する

アドセンスの効果的な配置が分かっても、
実際に設置できなければ意味がありません。

ここではWordPressにアドセンスを設置する方法について紹介します。

STEP5.アドセンスアカウントの停止を防ぐ

アドセンスは規約違反をすると、警告が来て一時利用が停止させられるのですが、
酷い時は一発で永久にアカウントが凍結させられたりすることもあります。

アカウントが停止するとアドセンスが使えなくなるだけではなく、
まだ支払われていない報酬も没収されるのです。

アドセンスは他のASPよりも規約や罰則が厳しいので、
はじめにアカウント停止を防ぐ知識を身に付けましょう。

また、アドセンスの停止は自身の規約違反の他に、
第三者によって貶められる『アドセンス狩り』というものも存在します。

これらについて詳しく解説します。

STEP6.「ページ単位の広告」について知る

2016年4月から新たにモバイル端末専用の広告「ページ単位の広告」が設置できるようになりました。

画面下に常時表示される『アンカー広告』と、
ページ遷移時に表示される『モバイル全画面広告』です。

この広告について設置方法や、収益性などを把握しましょう。

アドセンスの「ページ単位の広告」の収益性とSEOマイナス評価の懸念について

STEP7.アドセンス配置の検証する

アドセンスのおすすめ配置を紹介しましたが、
サイトによって最適な配置というのは異なるため、
きちんとそれぞれ検証する必要があります。

しかし、時期によって大きく単価やクリック率が上下するアドセンスは、
きちんと検証するのが非常に困難です。

ここで、ブログ毎にきちんとアドセンスを検証する方法をご紹介します。

ただし、少し手間がかかるので、
まずはPVを増やすためにサイトのコンテンツを充実させるのが最優先です。

クリック率の高いアドセンス配置やサイズを検証する方法【A/Bテスト】

本ブログで検証した配置

  1. ダブルレクタングルの縦並びと横並び
  2. スマホのアドセンスの「300×250」と「レスポンシブ広告」
  3. 「左寄せ」と「中央寄せ」(いつか公開すると思います)
  4. カスタム広告ユニットについて(いつか公開すると思います)

『アドセンス』の最新記事

これは盲点!スマホのサイドバー削除でアドセンスの単価・クリック率・収益が向上!

先々月からアドセンス枚数の上限が撤廃され、色々とアドセンスの検証を行っているのですが、
その中で収益を大きく伸ばした施策があるのでここでシェアしたいと思います。

アドセンスの配置を試行錯誤している人はわかると思いますが、
ちょっと配置を変えたりサイトデザインを変えただけでは
アドセンス収益はそんなに変わらないんですよね。

広告を目立たせてクリック率をあげようと思っても、
結局単価が下がってしまいトントンということも珍しくありません。

ですが、今回行った施策は変更直後から目に見えてクリック率、単価ともに向上し、
いろんなサイトで収益が大幅に向上しました。

中には1PV1円を超えるサイトも…。

続きを読む

【WordPress】特定の記事・カテゴリのアドセンスを除外(非表示)する方法

ブログの記事を更新する中で、
「この記事の内容はアドセンスの規約的に危ないかも…」
という経験は一度や二度はあるのではないでしょうか?

もしくは、アドセンスの規約を気にしすぎるあまり、
記事が当たり障りのない内容になってしまうこともあるでしょう。

そこで今回、特定の記事だけアドセンスを非表示にする方法をご紹介します。

この方法を知っておけば、
記事の内容がアドセンスに不適切でも、そのページだけアドセンスを非表示にできるので、
記事の表現を制限せずに済みます。

WordPressの場合は簡単に実現できるので、
アドセンスブログを運営している場合は是非知っておきましょう。

続きを読む

クリック率を劇的に上げるアドセンス広告の配置【PC/スマホ】

  • ※8/19追記:8月中旬より1ページあたりのアドセンス枚数の3枠が撤廃されました。このことについても最後に言及します。
  • ※10/25追記:スマホの収益を大きく向上させる施策について発見しました。『3.4:サイドバーを非表示にする』

アドセンスの収益を伸ばすためには主にPVとクリック率(CTR)が課題になりますが、今回はクリック率を最大化するようなアドセンスの配置をご紹介します。僕が検証に検証を重ねた結果、ユーザビリティをそこまで損ねることなくクリック率を伸ばすことが出来る配置です。

ただし、これだけは頭に入れておいて下さい!

アドセンスにはそのブログのデザインや文字数、WPのテーマ(テンプレート)によって最適な配置が異なります。また、アドセンスを目立たせると鬱陶しくなりユーザビリティ(離脱率・滞在時間)が下がり、結果的にマイナスになることも考慮しないといけません。

だから、真の最適化の配置というのは、自身で徹底的にデータを取って検証するしかないのです。

しかし、いざ自分で配置を変えながらCTRやユーザビリティを検証しようにも、PVが少ない段階では十分な信頼度を持ったデータが取れません。そこで、取り敢えず今回僕がおすすめする配置にしてから、しばらくPVを伸ばすことに注力するのをおすすめします。

続きを読む

アドセンスアカウントの取得法(審査用ブログ開設~登録申請)

※4/8追記:Blogger以外の無料ブログではアドセンスが申請できなくなったようなので、それに関して追記しました。

※8/19追記:アドセンスの一次審査が復活し、さらに審査が厳しくなりました。

Google AdSenseのアカウントを取得する方法について、
審査に必要なブログを準備から申請までの手順を説明していきます。

アドセンスは他のASP広告のような手入れの手間が不要ですが、
始めるまでの審査が面倒で時間がかかります。

ですが、ココに書いている通りのことを機械的にこなせばいいだけなので、
ぱぱっと済ませてしまいましょう。

アドセンスのアカウント取得までの流れは以下の通りです。

  1. 審査用のブログ開設&記事投稿
  2. アドセンス申し込み
  3. アドセンスコードをブログに貼る

以前は、一次審査(ブログチェック)が通ったら二次審査(広告レイアウト&動作チェック)
という流れでしたが今ではこれらは同時に行われます。

申し込みをしたらすぐにコードを貼るという工程に移れるようになりました。

一次審査が復活しました。

流れとしては以下のとおりです。

  1. 審査用のブログ開設&記事投稿
  2. アドセンス申し込み(一次審査:ブログの品質チェック)
  3. 一次審査の合否の通知メールが来る
  4. アドセンスコードをブログに貼る(二次審査:広告審査)

では、それぞれ詳しく説明していきます。

続きを読む

アドセンス停止を防ぐために覚えておくべき規約(禁止事項)一覧

※8/19追記:アドセンス広告ユニットが1ページにつき4つ以上貼れるようになったので、そのことに関して追記しました。4.1:アドセンス広告ユニットを1ページに4つ以上掲載する

アドセンスは他のASPと比べて規約違反の罰則が厳しく、
アカウントが停止させられると今後アドセンスが利用できなくなったり、
支払われていない報酬が没収されたりします。

また、規約も多岐に渡っており、
覚えないといけないことも多く、それぞれの項目も曖昧なものが多いです。

そのため、アドセンスの規約について「理不尽」と評する声をよく目にします。

しかし、実際にはそんなことはなく、
ある一つの考えのもとサイトを運営すれば規約違反になることはそうそうありません。

実際、僕は現在に至るまで三年以上累計2000万円以上アドセンスの報酬をあげてきましたが、
一度も警告を受けたことがありません。

そんな僕が規約についてどんな方針でブログを運営しているのかを述べ、
多くの人が犯しやすい具体的な禁止事項をまとめていきます。

続きを読む

アドセンス検証②スマホはレスポンシブと300×250のどちらがクリック率・単価が高いのか?

アドセンスの配置について、
僕が「同時ABテスト」で検証した結果をこのブログで定期的に報告していきます。

前回は
「PCにおける記事下のダブルレクタングルの並びは縦と横どちらが良いのか」
ということを検証しました。

アドセンス検証①記事下は縦並びと横並びのどちらがクリック率・単価が高いのか?

今回はスマホ表示におけるレクタングル広告は、
「300×250px」「レスポンシブ広告」のどちらが収益性が高いのかを検証したので、
その結果の報告です。

スマホのアドセンスにおけるABテスト

続きを読む

アドセンス狩りとは?3分で出来る対策と予防方法

アドセンスで継続的に稼いでいくためにどうしても障害となるのが、
何らかの理由でアドセンス停止になることです。

アドセンスアカウントが凍結されると、まだ支払われていない収益が没収され、
さらに今後アドセンスを利用することができなくなってしまいます。

アカウント停止は大抵が利用者の過失の場合ですが、
中には悪意のある第三者によってアカウント停止まで貶められることもあるのです。

これを『アドセンス狩り』と言います。

今回、考えられる2種類のアドセンス狩りの方法と、
その予防や対策について詳しく見ていきます。

とりあえず3分あれば対策はできてしまうので、
もし対策できていない場合は今すぐ行いましょう。

続きを読む

アドセンス検証①記事下は縦並びと横並びのどちらがクリック率・単価が高いのか?

アドセンスの配置について、
僕が「同時ABテスト」で検証した結果をこのブログで定期的に報告していきます。

今回はPC表示において記事下でアドセンスを2つ並べる配置、
通称「ダブルレクタングル」の検証です。

一般的にはレクタングル広告を横並びにするのですが、
著名な方が縦並びを推奨しているので今回検証してみようと思いました。

Googleアドセンス収入の目安とアクセス数(PV)の関係

続きを読む

アドセンスのレスポンシブ広告の致命的な欠点!クリック率が低くなる原因とは

アドセンスのレスポンシブ広告はユーザー側のデバイスに応じたアドセンスが表示できるため、
非常に便利な広告です。

しかし、その裏には気を付けないといけないことがいくつかあり、
クリック率が普通では考えられないくらい落ちてしまうこともあります。

結論から言うと、WordPressの場合はレスポンシブ広告を使うメリットはほぼありません。■追記:すみません。これは言いすぎでした。詳細→アドセンス検証②スマホはレスポンシブと300×250のどちらがクリック率・単価が高いのか?

今回、レスポンシブ広告のデメリット、
及びクリック率が低くなってしまう場合の原因について説明していきます。

続きを読む

アドセンスの「ページ単位の広告」の収益性とSEOマイナス評価の懸念について

こんにちは、ほわいとです。

今回はアドセンスのページ単位の広告『アンカー広告』『モバイル全画面広告』について、
「収益性はどの程度のものなのか」
「ユーザビリティの低下によるSEOマイナス評価になることは考えられるのか」
などについて僕の事例や考えを述べていきます。

ネットの情報を見る限りでは、
「アンカー広告はいいけどモバイル全画面広告は鬱陶しいから使わないほう良い」
という意見が多いかなと思いました。

しかし、僕の考えとしては、
モバイル全画面広告は十分収益になりますし、
そこまでユーザビリティを阻害するものでは無いと思っています。

むしろ、どちらかと言うとアンカー広告の方が問題ではないかなと。

それでは、この理由について説明していきます。

続きを読む

クリック率の高いアドセンス配置やサイズを検証する方法【A/Bテスト】

こんにちは、ほわいとです。

あなたはアドセンスの最適な配置やサイズ等を正しく検証できていますか?

どのように検証したら良いのか分からず、
適当に期間を決めてアドセンスを張り替えたりしている人も多いかと思います。

また、アドセンス管理画面からABテストを行うこともできますが、
「テキスト/イメージorイメージ」または「テキスト広告の色」など、
あまり重要ではない項目しか検証することができません。

「アドセンスの配置やサイズ等もABテストをしたい」
という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回、様々なパターンのアドセンスをABテストで検証して、
最適なアドセンスの種類・配置を発見する方法をご提案します。

続きを読む

WordPress記事内の最初と最後のhタグ直前にアドセンスを貼る方法

こんにちは、ほわいとです。

今回は、簡単に記事中にアドセンスを自動で設置する方法の一つ、
見出しタグ(h2やh3)の直前にアドセンスを設置する方法を説明していきます。

下の図のようなイメージですね。

さらに、PCとスマホで別々のアドセンスを表示させる方法や、
最初と最後のhタグだけではなく、任意のhタグ(2番目と3番目のhタグなど)に
アドセンスを設置する方法も説明していきます。

続きを読む

記事上部のmoreタグにアドセンスを挿入する方法【PC・スマホ切り替え】

こんにちは、ほわいとです。

今回、記事の上部(冒頭文の下あたり)にアドセンスを表示させる方法をお教えします。

WordPressの場合、多くが『more』タグを使っていると思いますが、
そこにアドセンスを挿入する方法ですね。

さらに、PCとスマホでアドセンスを切り替えます。

図で説明すると、下図は僕がおすすめするアドセンス配置なのですが、
これのポイント①に当たる箇所です。

※『Master Post Advert』というプラグインを使えばmoreタグ部分に簡単にアドセンスを挿入することが出来ますが、PHPが使えずPCとスマホで切り替えることが出来ないので非推奨です

今回はmoreタグを使っている人が、
ブログ内の全記事にアドセンスを自動で挿入される便利な方法を紹介しています。

しかし、moreタグを使っていない人もいるかと思うので、
その場合、こちらの記事の方法を参考にして下さい。
WordPress記事内の最初と最後のhタグ直前にアドセンスを貼る方法

続きを読む

WordPress記事中にスマホのみアドセンスを設置する方法

こんにちは、ほわいとです。

今回は下図のように、
記事中にスマホにのみアドセンスを表示させる方法について説明していきます。

多少、難しい話も出てきますが、コピペだけでこれを実現できるので、
WordPressでアドセンス収益を伸ばしたいのなら是非活用して下さい。

WordPressではPCとスマホの表示を切り替えるのに、PHPを使いますが、
基本的に記事中ではPHPを使うことが出来ません。

※『Exec-PHP』というプラグインを使えばPHPを記事中で使うことも出来ますが、セキュリティ的な問題があるためおすすめできません

そこで、ショートコードを使うことでこれを実現します。

ちなみに、今回は記事中に手動でアドセンスを設置する方法ですが、
全記事中に自動でアドセンスを表示させる方法について新たにまとめました。

多少複雑になりますが、
こっちの方が楽なので、是非ご覧ください。
WordPress記事内の最初と最後のhタグ直前にアドセンスを貼る方法

続きを読む

特化型ブログ・ごちゃまぜブログとは?それぞれのメリット・デメリット

こんにちは、ほわいとです。

アフィリエイトで稼ぐためのブログは、
開設する前に、ブログの方針でいくつか決めておかないといけないことがあります。

例えば、
どのブログを使うのか?無料ブログなのか、WordPressなのか?
どうやってマネタイズするのか?物販なのか、情報商材なのか、アドセンスなのか?
など。

その決めておかないといけない方針の一つに、
『ブログのジャンル』があります。

ジャンルを特化する特化型ブログにするのか、
ごちゃまぜブログ(雑多ブログ)にするのか
ということです。

そこで今回、
特化型ブログとごちゃまぜブログの概要とそれぞれのメリットについて
詳しく説明していきます。

続きを読む

無料ブログとWordPressどちらがおすすめ?メリット・デメリットの比較

こんにちは、ほわいとです。

今回は、ブログを立ち上げる際に初心者が必ず迷うであろう、
“無料ブログ”と“WordPress”について見ていこうと思います。

「何が違うのか?」
「そもそもWordPressって何なのか?」

という疑問を持っている人も多いと思うので、
全く知識がなくてもその全体像が把握できるように解説していきます。

そして、どちらがどういう点で優れているのかというのを、
徹底的に比較します。

アドセンスで稼ぐためにはどちらが良いのかというのを見ていきますが、
それ以外の目的でも両者のメリット・デメリットをがわかると思うので、
是非ご覧ください。

※WordPressは無料で運営することも出来ますが、ここでは独自ドメインを取得してレンタルサーバーを用いて運用するWordPressのブログを指します

続きを読む

グーグルアドセンスとは?他のアフィリエイトと比較した際のメリット・デメリット

こんにちは、ほわいとです。

今からネットビジネスを始めようと考えている初心者に、
僕が一番おすすめするグーグルアドセンスについて詳しく説明していきます。

「グーグルアドセンスとは何なのか?」
「どういった仕組みなのか?」

ということを解説していきますので、
他のアフィリエイトと比べてどんなメリット・デメリットがあるのかを見ていきましょう。

この記事を見れば、何故僕がアドセンスを勧めるのかを理解してもらえると思います。

続きを読む

初心者がアドセンスブログで稼ぐ方法(手順)

こんにちは、ほわいとです。

僕は2012年からブログアドセンスを始めましたが、
この収益だけでも、生活するのに十分すぎるくらい稼いできました。

2016年1月現在、最高報酬160万円、累計1600万円程です。

そんな僕が、
「初心者がアドセンスブログだけで生活できるくらいまでに稼ぐための道筋」を説明していきます。

※ちなみに、『ブログ』をつけているのは『YouTube アドセンス』と区別するため

全く知識が何もない状態の人が十分稼げるようになるためには、
以下の7つの工程をこなす必要があります。

  1. Google AdSenseについて理解する
  2. アドセンスアカウントの取得
  3. ブログのジャンル・指針決定
  4. WordPressの開設・設定
  5. アドセンスをブログ(テンプレート)に貼る
  6. 記事を書いてアクセスを集める
  7. ブログの最適化

続きを読む

【ダブルレクタングル】記事下のアドセンスをPCで横に2つ並べてスマホで1つに切り替える方法

いわゆる『ダブルレクタングル』と呼ばれる横一列にアドセンス広告を並べる配置です。記事下において、PC・タブレットの場合はダブルレクタングルにしてスマホでは通常のアドセンス1つに切り替える。WPならではの方法をご紹介します。

ダブルレクタングルは多くのニュースサイトや熟練ブロガーに採用されているアドセンス配置で、非常に高いCTR(クリック率)が見込めますが、ダブルレクタングルのコードやPCとスマホの切り替えは少し難易度が上がってしまいます。

そこで今回、コピペで誰でも簡単にこれを実現できるよう分かりやすく説明していきます。是非あなたのサイトでもこれを取り入れてみてください。

続きを読む

アドセンスで稼ぐための三要素(PV・CPC・CTR)を伸ばす方法

アドセンスで月150万円稼いだ僕がアドセンスで稼ぐ方法をお教えします。

アドセンスの収益は、
『CPC(クリック単価)×CTR(クリック率)×PV(ページビュー)』
なので、これら三要素が高くすればいいわけです。

それぞれの数値を伸ばす方法について語っていきましょう。

続きを読む