たった200円!キーワードプランナー仕様変更の対策|検索ボリュームやグラフを復活させる方法

無料でキーワードの検索ボリュームが調べることができ、アフィリエイトのジャンルを問わず多くの人に愛用されているツール、キーワードプランナー。

このキーワードプランナーですが、2016年夏から一部ユーザーの間で著しく利便性を損なう仕様変更が行われ、9月になりほとんどのユーザーのアカウントで施行されました。

僕自身キーワードプランナーは記事を書く上で欠かせないツールとなっているので、なんとか以前の仕様に戻せないか悩んでいましたが、たった200円で解決できたのでその方法を今回シェアします。

続きを読む

クリック率を劇的に上げるアドセンス広告の配置【PC/スマホ】


※8/19追記:8月中旬より1ページあたりのアドセンス枚数の3枠が撤廃されました。このことについても最後に言及します。

アドセンスの収益を伸ばすためには主にPVとクリック率(CTR)が課題になりますが、今回はクリック率を最大化するようなアドセンスの配置をご紹介します。僕が検証に検証を重ねた結果、ユーザビリティをそこまで損ねることなくクリック率を伸ばすことが出来る配置です。

ただし、これだけは頭に入れておいて下さい!

アドセンスにはそのブログのデザインや文字数、WPのテーマ(テンプレート)によって最適な配置が異なります。また、アドセンスを目立たせると鬱陶しくなりユーザビリティ(離脱率・滞在時間)が下がり、結果的にマイナスになることも考慮しないといけません。

だから、真の最適化の配置というのは、自身で徹底的にデータを取って検証するしかないのです。

しかし、いざ自分で配置を変えながらCTRやユーザビリティを検証しようにも、PVが少ない段階では十分な信頼度を持ったデータが取れません。そこで、取り敢えず今回僕がおすすめする配置にしてから、しばらくPVを伸ばすことに注力するのをおすすめします。

続きを読む

アドセンスアカウントの取得法(審査用ブログ開設~登録申請)

※4/8追記:Blogger以外の無料ブログではアドセンスが申請できなくなったようなので、それに関して追記しました。

※8/19追記:アドセンスの一次審査が復活し、さらに審査が厳しくなりました。

Google AdSenseのアカウントを取得する方法について、
審査に必要なブログを準備から申請までの手順を説明していきます。

アドセンスは他のASP広告のような手入れの手間が不要ですが、
始めるまでの審査が面倒で時間がかかります。

ですが、ココに書いている通りのことを機械的にこなせばいいだけなので、
ぱぱっと済ませてしまいましょう。

アドセンスのアカウント取得までの流れは以下の通りです。

  1. 審査用のブログ開設&記事投稿
  2. アドセンス申し込み
  3. アドセンスコードをブログに貼る

以前は、一次審査(ブログチェック)が通ったら二次審査(広告レイアウト&動作チェック)
という流れでしたが今ではこれらは同時に行われます。

申し込みをしたらすぐにコードを貼るという工程に移れるようになりました。

一次審査が復活しました。

流れとしては以下のとおりです。

  1. 審査用のブログ開設&記事投稿
  2. アドセンス申し込み(一次審査:ブログの品質チェック)
  3. 一次審査の合否の通知メールが来る
  4. アドセンスコードをブログに貼る(二次審査:広告審査)

では、それぞれ詳しく説明していきます。

続きを読む

100万PVブログをドメイン変更(301リダイレクト)!SEOの影響を公開します

月間100万PVのWordPressサイトのドメインを変更して301リダイレクトしたので、
それによるSEOの影響、PVの推移をご紹介します。

ドメイン変更によるアクセスの推移を発表してくれているブログは他にいくつか見ましたが、
これくらいの規模のものや、最近のデータはあまり見かけなかったので、
ドメイン変更を考えている人にとって参考になるのではないかと思います。

ドメインを変更した理由を前置きとして書いていますが、少し長くなってしまったので、
早く結果だけを知りたいという場合は「ドメイン変更後のアクセスや順位の詳細」をご覧ください。

続きを読む

【WordPress】特定のカテゴリー記事のサイドバーに任意の要素(目次や記事一覧)を表示させる方法

通常、WordPressのサイドバーというのは、
どのカテゴリー記事でも、サイト内のどのページでも同じものが表示されます。

しかし、カテゴリーによって閲覧ユーザー層が異なる場合、
カテゴリーごとにそれぞれサイドバーを設定したいと思うものです。

そこで今回、カテゴリーによって異なる要素をサイドバーに表示させる方法、
さらにカテゴリー内の回遊率を上げてくれる目次の設置方法について詳しく説明していきます。

カテゴリーごとではなく、記事ごとであったり、タグごとに切り替えたりもでき、
汎用性が非常に高いので、知っておいて損はないテクニックだと思います。

続きを読む

エックスサーバーでWordPressを無料SSL化(https化)する方法

2016年6月30日をもってエックスサーバーにて、
独自SSLが無料で行えるようになりました。

これを機に本ブログad-noteもSSL化したので、
その手順、及びSSL化に伴い必要となる手順を説明していきます。

現状SSL化は手間がかかるだけでほとんどメリットはありませんが、
簡単に設定できデメリットもあまりないのでこの機会に試してみるのもいいと思います。

続きを読む

アドセンス停止を防ぐために覚えておくべき規約(禁止事項)一覧

※8/19追記:アドセンス広告ユニットが1ページにつき4つ以上貼れるようになったので、そのことに関して追記しました。4.1:アドセンス広告ユニットは1ページに4つ以上掲載する

アドセンスは他のASPと比べて規約違反の罰則が厳しく、
アカウントが停止させられると今後アドセンスが利用できなくなったり、
支払われていない報酬が没収されたりします。

また、規約も多岐に渡っており、
覚えないといけないことも多く、それぞれの項目も曖昧なものが多いです。

そのため、アドセンスの規約について「理不尽」と評する声をよく目にします。

しかし、実際にはそんなことはなく、
ある一つの考えのもとサイトを運営すれば規約違反になることはそうそうありません。

実際、僕は現在に至るまで三年以上累計2000万円以上アドセンスの報酬をあげてきましたが、
一度も警告を受けたことがありません。

そんな僕が規約についてどんな方針でブログを運営しているのかを述べ、
多くの人が犯しやすい具体的な禁止事項をまとめていきます。

続きを読む

アドセンス検証②スマホはレスポンシブと300×250のどちらがクリック率・単価が高いのか?

アドセンスの配置について、
僕が「同時ABテスト」で検証した結果をこのブログで定期的に報告していきます。

前回は
「PCにおける記事下のダブルレクタングルの並びは縦と横どちらが良いのか」
ということを検証しました。

アドセンス検証①記事下は縦並びと横並びのどちらがクリック率・単価が高いのか?

今回はスマホ表示におけるレクタングル広告は、
「300×250px」「レスポンシブ広告」のどちらが収益性が高いのかを検証したので、
その結果の報告です。

スマホのアドセンスにおけるABテスト

続きを読む

アドセンス狩りとは?3分で出来る対策と予防方法

アドセンスで継続的に稼いでいくためにどうしても障害となるのが、
何らかの理由でアドセンス停止になることです。

アドセンスアカウントが凍結されると、まだ支払われていない収益が没収され、
さらに今後アドセンスを利用することができなくなってしまいます。

アカウント停止は大抵が利用者の過失の場合ですが、
中には悪意のある第三者によってアカウント停止まで貶められることもあるのです。

これを『アドセンス狩り』と言います。

今回、考えられる2種類のアドセンス狩りの方法と、
その予防や対策について詳しく見ていきます。

とりあえず3分あれば対策はできてしまうので、
もし対策できていない場合は今すぐ行いましょう。

続きを読む

アドセンス検証①記事下は縦並びと横並びのどちらがクリック率・単価が高いのか?

アドセンスの配置について、
僕が「同時ABテスト」で検証した結果をこのブログで定期的に報告していきます。

今回はPC表示において記事下でアドセンスを2つ並べる配置、
通称「ダブルレクタングル」の検証です。

一般的にはレクタングル広告を横並びにするのですが、
著名な方が縦並びを推奨しているので今回検証してみようと思いました。

Googleアドセンス収入の目安とアクセス数(PV)の関係

続きを読む

アドセンスのレスポンシブ広告の致命的な欠点!クリック率が低くなる原因とは

アドセンスのレスポンシブ広告はユーザー側のデバイスに応じたアドセンスが表示できるため、
非常に便利な広告です。

しかし、その裏には気を付けないといけないことがいくつかあり、
クリック率が普通では考えられないくらい落ちてしまうこともあります。

結論から言うと、WordPressの場合はレスポンシブ広告を使うメリットはほぼありません。■追記:すみません。これは言いすぎでした。詳細→アドセンス検証②スマホはレスポンシブと300×250のどちらがクリック率・単価が高いのか?

今回、レスポンシブ広告のデメリット、
及びクリック率が低くなってしまう場合の原因について説明していきます。

続きを読む

アドセンスの「ページ単位の広告」の収益性とSEOマイナス評価の懸念について

こんにちは、ほわいとです。

今回はアドセンスのページ単位の広告『アンカー広告』『モバイル全画面広告』について、
「収益性はどの程度のものなのか」
「ユーザビリティの低下によるSEOマイナス評価になることは考えられるのか」
などについて僕の事例や考えを述べていきます。

ネットの情報を見る限りでは、
「アンカー広告はいいけどモバイル全画面広告は鬱陶しいから使わないほう良い」
という意見が多いかなと思いました。

しかし、僕の考えとしては、
モバイル全画面広告は十分収益になりますし、
そこまでユーザビリティを阻害するものでは無いと思っています。

むしろ、どちらかと言うとアンカー広告の方が問題ではないかなと。

それでは、この理由について説明していきます。

続きを読む

クリック率の高いアドセンス配置やサイズを検証する方法【A/Bテスト】

こんにちは、ほわいとです。

あなたはアドセンスの最適な配置やサイズ等を正しく検証できていますか?

どのように検証したら良いのか分からず、
適当に期間を決めてアドセンスを張り替えたりしている人も多いかと思います。

また、アドセンス管理画面からABテストを行うこともできますが、
「テキスト/イメージorイメージ」または「テキスト広告の色」など、
あまり重要ではない項目しか検証することができません。

「アドセンスの配置やサイズ等もABテストをしたい」
という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回、様々なパターンのアドセンスをABテストで検証して、
最適なアドセンスの種類・配置を発見する方法をご提案します。

続きを読む

30記事で月間100万PV!特化型ブログのトレンドアフィリで大量にアクセスを集めた方法

先日とあるトレンドブログにて、
30記事で月間100万PV、さらに約40記事で月間280万PVを達成しました。

これは僕のクローズドな企画で公開しているブログなんですが、
この数字に対して大きな反響があったので、ここでこの結果を出せた要因などをまとめていきます。

今回は、トレンドの特化型ブログのノウハウに関する内容ですが、
集客を目的としたブログ運営の本質に関わることを多く挙げているので、
ブログの集客においてうまくいっていないのであれば、ぜひ参考にしてもらえたらなと思います。

続きを読む

WordPressのバックアッププラグインBackWPupの設定と復元方法

WordPressを丸ごと自動でバックアップしてくれるプラグイン『BackWPup』のご紹介です。

WordPressのプラグインにはデータをバックアップするためのものは色々ありますが、
その中でも特に使用者が多く、個人的にも最も利便性が高いと感じているのがこのプラグインです。

今回、WordPressにおけるバックアップの重要性や基礎的な情報の説明をした後に、
プラグイン『BackWPup』で自動(手動)アップデートするための設定方法、
バックアップしたデータを用いたWordPressの復元方法といった順番に説明していきます。

WordPressは高機能ですが、
プラグインの相性やphpの書き間違いなどちょっとしたことで不具合が生じるデリケートなシステムです。

今後安心してWordPressを運用していくためにも、
ここは特にしっかり抑えておきましょう。

続きを読む

【2016年】現在本当におすすめなWordPressプラグイン40選

WordPressには様々なプラグインが存在し、
自由に、かつ簡単に拡張できるのがWordPressの魅力の一つでもあります。

しかし、あまりにその数が多いため、目的のプラグインを探すのが大変だったり、
同じ機能のプラグインでもどれを入れたら良いのか分からないこともあるのではないでしょうか?

また、最近はWordPressのテーマが高機能になってきたため、
従来プラグインで導入していた機能がデフォルトで実装されてきているので、
導入する必要のないプラグインが多くなってきました。

そこで今回、2016年現在本当におすすめなプラグインを40個ご紹介します。

前半は多くのサイトで必要となるであろうプラグインを挙げていますが、
後半は便利だけど汎用性は若干低いプラグインです。

プラグインは入れいているだけで負荷がかかってしまうので、
きちんと機能を確かめて、自身のサイトに必要なプラグインだけを選びましょう。

ちなみに、今回紹介するプラグインは全て公式に登録されているプラグインなので、
WordPress管理画面のプラグイン検索から直接インストールすることができます。

続きを読む

WordPressスパムコメント対策プラグインAkismetのAPIキー取得・設定方法

こんにちは、ほわいとです。

今回は、おすすめWordPressプラグイン40選で紹介したAkismetに関して、
その詳細と設定方法、設定に必要となるAPIキーの取得方法について説明していきます。

Akismetはスパム対策に非常に有効なプラグインですし、
最初にAPIキーを取得しておくと以後WordPressを複数立ち上げた時も使えるので、
多少手間ですが、必ずAPIキーを取得して設定するようにしましょう。

続きを読む

ブログタイプのWordPress無料テーマ10選(日本語・レスポンシブ対応)

こんにちは、ほわいとです。

WordPressのテーマは膨大な数程存在するので、
慣れていない人は、どういう基準で選べば良いのか、どういうテーマが存在するのか、
よくわからないものです。

そこで今回は、WordPressのテーマを選ぶ際のポイントと、
日本語対応、レスポンシブ対応のおすすめ無料テーマを10個ご紹介します。

続きを読む

SEOやユーザービリティ面で最適なWordPressのパーマリンク設定について

こんにちは、ほわいとです。

今回はWordPressのパーマリンク設定について説明していきます。

記事ページにおける、
トップレベルドメイン以下のURLのことで、
WordPressを開設してから記事を投稿する前に設定するべき項目です。

このブログでは、
『https://ad-note.jp/462.html』
というように、【記事番号.html】と設定しています。

結論から言うとパーマリンク設定は各人の好みによるところが9割くらいを占めるので、
ようは何でも構いません。

SEOとはほぼ関係ない部分ですしね。

特にこだわりがなければデフォルトの、
『/?p=123』でも十分です。

これが少し不格好だなと思ったら、
このブログのように『/123.html(/%post_id%.html)』といった感じにするのをおすすめします。

では、詳しく解説していきます。

続きを読む

WordPressコメントフォームのカスタマイズ!メールアドレス等を消す方法

こんにちは、ほわいとです。

今回は多くの人に記事にコメントしてもらえるように、
WordPressのコメントフォームをカスタマイズする方法をお教えしていきます。

具体的には以下の2つです。

  1. 『メールアドレス』と『ウェブサイト』の項目を削除する方法
  2. 名前の欄にデフォルトで「匿名」と入れる方法

カスタマイズの方法を説明する前に、
まずはWordPressをログアウトしなくてもコメントフォームを確認するについて、
お話していきます。

続きを読む